東京近郊を拠点に展開の
通訳・翻訳会社

2014.06.13

お知らせ

『GF*BF』『メモリー First Time』『浮城』 3本の映画が公開!

訳坊が字幕翻訳を担当した映画が3本公開されます。

まずは…

『GF*BF(女朋友。男朋友)』

2012年に台湾で公開されたヤン・ヤージャ監督の『GF*BF(女朋友。男朋友)』は、1980年代から台湾激動の30年を描いた作品。民主化前夜、1990年に起きた学生運動などを取り上げつつ、男女3人の愛と葛藤を軸に、現在に至る台湾社会の変化を映し出しています。台北電影奨では、ジョセフ・チャンが主演男優賞、チャン・シューハオが助演男優賞、そして金馬奨ではグイ・ルンメイが主演女優賞を獲得しました。
一般公開が待たれていましたが、6月7日からシネマート六本木で公開されることになりました。
http://www.pm-movie.com/gfbf/

続いて…

『メモリー First Time』

こちらは、愛する人への想いと哀しいまでの優しさが交差する感動のラブストーリーです。
遺伝性の病気にかかりバレリーナの道を断念したシーチャオ。投薬による記憶障害に悩まされつつ、献身的な母と暮らしていた。ある日、高校時代のあこがれの同級生に再会し、母の反対を押し切って付き合い始めるのですが……。
監督・脚本は、香港の俳優エリック・ツァンが若い才能を支援するプロジェクトに選出された新鋭ハン・イェン。恋を通じて生きていることを実感する女性をモデル・女優として活躍し中国の新・若手4大女優の一人と言われるアンジェラベイビーが、彼女と再会する同級生を「モンガに散る」のマーク・チャオが演じています。
6月7日、シネマート六本木から順次全国公開されます。
http://www.movie-memory.com/

そして…

『浮城』

舞台は1940年代末。香港の戦後史を背景に、貧しい夫婦に育てられた混血の男性がイギリス企業の幹部になるまでを描いた人間ドラマです。「ホームカミング」「レッドダスト」のイム・ホー監督が7年ぶりにメガホンをとり、実在する2人の人物のドラマをひとりの人生として脚色。「コールドウォー 香港警察 二つの正義」「最愛」のアーロン・クォックが20代から50代までの主人公を演じています。
6月21日からシネマート六本木にて順次公開されます。
http://pm-movie.com/ukishiro/

『GF*BF(女朋友。男朋友)』、『メモリー First Time』、『浮城』。
是非、劇場でご覧になってみてください。